BLOG ブログ

ウォーターサーバーの水質について

ウォーターサーバーの水質調査結果

※2014年7月31日配信の朝日新聞デジタルより一部抜粋

このところ、CMなどの露出も増え、
病院や家庭などで見ることも多くなったウォーターサーバーの宅配水だが、
麻布大学の古畑勝則教授(微生物学)が調べたところ、
使用中に細菌が増殖し水道水の基準を満たさないものが数多くあるとわかった。


昨年度、家庭や事務所等で使用中のウォーターサーバーの水140検体を調べたところ、
全体の3割にあたる42検体で、
水道水の水質基準における一般細菌の基準値(1ミリリットルあたり細菌の集落数が100以下)
を上回ったという。