BLOG ブログ

ニキビや肌荒れの5つの原因と、水分補給で改善できる理由

ニキビ悪化の5つの原因

【腸への水分補給で、肌質改善??】




ニキビは、思春期に多く出るので、

中・高校生が人生初で肌荒れを体験する皮膚病

という認識もあるかと思います。



じつは、思春期には、

皮脂腺(ひしせん)が皮脂の分泌を増やします。



この分泌される皮脂が、体から排出されない限り、

皮脂腺の「詰まり」や「炎症」を起こし続け、

ニキビや吹き出物になってしまうのです。





そして、ニキビや吹き出物を悪化する5つ原因は、

①脂っこい食べ物やオイル

②ニキビ、吹き出物をつぶす行為

③一部の薬や化学物質などの反応

④ストレス

⑤月経





症状の改善の為には、肌を衛生的にキレイに保つことも、

とても重要ですが、

同時に、水分やミネラルの十分な摂取も重要です。



その水分の力で、よりニキビの元の「皮脂」の分泌を、

しっかりと抑えることができるのです。



実は、肌荒れの理由は、

腸内の不調と水分不足から来ているのです。

腸の活性には、水分が不可欠

【薬やオイルの前に問題の根源から対応しましょう】




丁寧な洗顔方法や、スキンケア商品を覚えることで、

ニキビや吹き出物の改善が出来ることもあると思います。



ただ、その前に!





是非、ご自分の腸内の水分量を意識して頂きたいです。



通常、体が十分な水分量を摂っていれば、

老廃物や毒素などは、腸を通って排出されます。



ですが、腸で排出を出来なかった分は、

残念ながら、皮膚から排出されなければ、いけないのです。



これが、皮脂腺の詰まりの一番の原因となります。

その詰まりが、ニキビや吹き出物のつまりに発展します。





以前にも書いたと思いますが、

体内で水不足が起きると、腸内の水分を

血液に吸収するという指令が脳からでます。



腸の機能がスローになり、制限される事で、

毒素の排出が弱くなり、肌荒れの原因が始まる。。。



と言うのが、理由です。





肌質改善の塗り薬などは、

一時的に吹き出物を抑える為なので、

根本的な改善にならないことが多いです。



オイリー肌やテカリ、乾燥肌などの肌質に困ったら、

まず良質なお水での、十分な水分補給をして下さい^^