BLOG 水ブログ

防寒コーデ&グッズとおすすめの飲み物で冬のお出かけを楽しもう!

寒い日のお出かけは、つい億劫になってしまうものです。
いのが苦手だから、寒い日は自宅で過ごすという方もいらっしゃると思います。
けれど、防寒コーデやグッズを活用したり、体が温まる飲み物を飲んだりすることで、寒さを和らげて快適に外出できるようになります。
寒い日のお出かけにおすすめの防寒コーデやグッズ、飲み物についてご紹介します

防寒すれば寒さも怖くない!冬におすすめの防寒コーデ&グッズ

寒い日には、体を効率よく温めてくれる衣類やアウター、防寒グッズを活用するのがおすすめです。
寒い日にぴったりのアイテムを準備して、冬のお出かけに備えましょう。

保温効果の高いインナーで体が冷えるのを防ぐ

インナーには、体の熱を守ってくれる保温効果の高いものがおすすめです。
発熱性や保温性の高い機能性インナーなら、効率よく体を温めることができます。
また、お腹をしっかりと温めてくれる腹巻きもおすすめです。
ショーツと一体化した腹巻きを選べば、着脱が楽でずれる心配もありません。
タイツやスパッツなどを活用して、下半身を温めるのも効果的です。

手袋やネックウォーマーなどを活用して肌の露出を抑える

冷えた空気に肌が触れると寒く感じるため、肌の露出を抑えましょう。
首・手首・足首を温かくすると、体が温まりやすくなるといわれています。
ネックウォーマーやマフラー、手袋、厚手のソックスやブーツなどを活用して、しっかりと温めましょう。

カーディガンやコートなど着脱しやすい衣類で調節する

室内と室外を行き来するときには、カーディガンやコートなど着脱しやすいコーデにしましょう。
冬は室内と室外の気温差が大きいため、室外に合わせた服装のまま温かい室内で過ごすと、暑くなって汗をかいてしまいます。
そして汗をかいたまま寒い室外に出ると、汗が冷えて体の熱を奪い、体を冷やす原因となるため注意しましょう。
風邪を予防するためにも、室内で汗をかかないように衣類で調節してください。
アウターには、ダウンやカシミヤなど暖かい素材のものがおすすめです。

カイロや電熱ベストなどの防寒グッズを活用する

カイロやヒーターのついた電熱ベストをプラスするのもおすすめです。
カイロは貼るタイプや靴の中で使用できるものなどがあるため、使いたい部位によって選びましょう。
血流が多いお腹や、体の末端で血流が滞りやすい足先などをカイロで温めると、効率よく体を温められるといわれています。

カイロを使用するときには必ず衣類の上から使用し、直接肌につけないようにしましょう。
同じ部位に長時間使用すると低温やけどを起こすおそれがあるので、部位を変えたり衣類を厚くしたりするなどして調節してください。
電熱ヒーターやジャケットは、モバイルバッテリーによる電気のパワーで温めてくれるものです。
低温やけどやバッテリーの事故を防ぐためにも、使用方法をきちんと守って安全に使用しましょう。

熱ければいいは間違い?寒いときにおすすめの飲み物

飲み物には、体を温める飲み物と冷ます飲み物があります。
寒いときには体を温めてくれる飲み物を飲んで、体の中からポカポカになりましょう。

お茶を選ぶなら発酵した茶葉のお茶にする

温かい飲み物であっても、体を温めるのに役立つとは限りません。
飲んでいるときは温かいけれど、飲んだ後に体が冷えやすくなる飲み物もあります。
お茶は、茶葉を発酵させない不発酵茶よりも、製造過程で茶葉を発酵させたお茶の方が体を温めやすいといわれています。
寒いときにお茶を飲む場合には、発酵させたお茶を選ぶとよいでしょう。
・発酵茶・半発酵茶・後発酵茶(発酵させたお茶):紅茶、ウーロン茶、プーアル茶
・不発酵茶(発酵させていないお茶):緑茶、煎茶、抹茶、ほうじ茶、玉露

生姜パワーを飲み物にプラスする

体を温めてくれる食材として人気の生姜を、飲み物にも取り入れましょう。
すりおろした生姜の汁やスライスした生姜を、温かい紅茶やホットレモン、白湯などにプラスするのがおすすめです。
生姜の味が苦手という方は、はちみつで甘さを調節すると飲みやすくなります。
すりおろした生姜が入っているチューブタイプ、生姜パウダーが入った個包装タイプなども販売されているため、使いやすいものを選びましょう。

カフェインがたくさん入っている飲み物に注意する

寒いときには温かいコーヒーが飲みたくなるという方も多いと思いますが、カフェインがたくさん入っている飲み物には注意が必要です。
カフェインを多くとり過ぎると、自律神経に影響を与えて体が冷えやすくなるといわれています。
コーヒーを飲みたいときには、カフェインレスのものかカフェインの量が少ないものを選びましょう。
カフェインは紅茶や緑茶にも含まれているため、とり過ぎないように注意してください。

基本はやっぱり白湯

寒いときの水分補給としておすすめなのが、白湯です。
白湯はカフェインが入っていないので、体を冷やす心配がありません。
カロリーもゼロなので、ダイエットをしている方にもおすすめです。

白湯は汚れが付きにくいので、マイボトルや水筒などの管理も楽になります。
当方で取り扱っている甘露乃水は飲みやすくあと味もよいため、冬のお出かけにぴったりです。
水素やミネラルなども豊富に入っているため、健康と美容への意識が高い方からも人気を集めています。

防寒コーデでマイボトルをもってお出かけしましょう

寒い日には、防寒コーデと防寒グッズで寒さから体を守ってお出かけしましょう。
寒さを和らげてくれる、温かい飲み物をマイボトルに入れて持参するのもおすすめです。
寒い日には公園や遊園地など比較的空いているため、いつもよりゆっくり過ごせるかもしれません。
雪景色や雪遊びなど、冬ならではのお出かけを楽しむのもよいでしょう。
体を冷やさないように注意して、冬のお出かけを楽しんでください。

冬でもおしゃれを楽しみたい! 温活であったか&スリムな冬コーデ術 | くらしにプラス

冬のアウトドアや、外仕事で活躍。【着る・履く・身に着ける】防寒グッズ

【2022】電熱ベストおすすめ19選を比較|事故を防ぐ使い方や日本製も【冬のバイク乗り必見!】

体を温めて不調を撃退!温活のやり方と適した飲み物 | マイボトルのススメ | 特集 | タイガー魔法瓶株式会社

緑茶もコーヒーも身体を冷やす?!冷え性対策に有効な飲み物は? | セゾンのくらし大研究